【聖地巡礼】天気の子ロケ地マップ Location Finding

 

最近話題の「天気の子」。新宿~池袋近辺に多数聖地が点在しているので、巡礼の参考になればと思い情報を収集してみました。

 

1. のぞき坂

https://goo.gl/maps/s7caDUDTxv1tPBNQ9

 

2. 小田急新宿第1踏切

https://goo.gl/maps/KmkwMLD4cw2PJX868

 

3. 陽菜の母親が入院していた病院

https://goo.gl/maps/qnu5FCFXM7xgY4SG7

 

4. 廃ビル

https://goo.gl/maps/KDJmqfbCNAfkGcgH8

 

5. 屋上神社のモデル

https://goo.gl/maps/P1KZBUYhXRWWtz769

 

6. さるびあ丸の船上からレインボーブリッジを見る

https://goo.gl/maps/YWwK3GVKks4uoDiP6

 

7. 帆高が職質を受ける

https://goo.gl/maps/ztxWoaa9Z5HLXdHE6

 

8. 陽菜のバイト先

https://goo.gl/maps/5iXkEqbhgTqbRuMe6

 

9. K&Aプランニング事務所

https://goo.gl/maps/nRnLKPN7kwjNQHXq8

 

10. スカウトと喧嘩

https://goo.gl/maps/YgYcJh8Ckkm3uvjo9

 

11. 陽菜のアパートに向かう

 

12. フリーマーケット

https://goo.gl/maps/Ag7hiST26E1RwB7U8

 

13. フリーマーケットの晴天祈願

https://goo.gl/maps/6LbLLFBAff2ooyzF6

 

14. 花火大会の晴天祈願

https://goo.gl/maps/Hk134uAncwUCqbtP9

 

15. 氷川神社

https://goo.gl/maps/Q6BSooFTZ6vzWqcw9

 

16. 家族で遊んだ公園

https://goo.gl/maps/bfNDK5BbQdzKZbFc7

 

17. スカウトが職質を受ける

https://goo.gl/maps/RkJ4zaFY9rBqduGp7

 

18. 雪の中を歩く

https://goo.gl/maps/FuBFmXkVTMSc7CjF9

 

19. 三人で泊まったラブホテル

https://goo.gl/maps/pmYv9NhPKpH7sas26

 

20. 帆高が移送された警察署

https://goo.gl/maps/ChH2Kr8FkPknPBXdA

 

21. カブで駆け下りた階段

https://goo.gl/maps/BUNtrih7uFVyEWoM6

 

22. 夏美のカブが水没

https://goo.gl/maps/y8GacGgbZ1hZRjrX8

 

23. さるびあ丸の発着場所

https://goo.gl/maps/EFYoJqugVjHwJtgY6

 

24. 帆高の高校

https://goo.gl/maps/sRPBSf9HtCw7V4cw8

 

25. 後輩と話す

https://goo.gl/maps/U6RYpnw1oHPsqUoR6

 

 

 

 

 

 


映画『天気の子』スペシャル予報


映画『天気の子』予報①


映画『天気の子』予報②

小説 天気の子 (角川文庫)

小説 天気の子 (角川文庫)

 
天気の子

天気の子

 

 

 

 

 

データの正確性については保証いたしません。

このデータを公開したことによって発生したいかなる損害・トラブルに関しても私は一切の責任を負いません。

聖地巡礼を行う際は、良識に基づき、一般常識と法律に沿った行動をしてください。

『天気の子』を観て、新海誠作品について考える

天気の子を見てきました。

本田翼がどうのこうのとか君の名は。を想像して行くと違うとかアレコレ言われてましたがだいたいの新海作品を見た人の感想を結論から言うとなかなか良かったと思いますし、身の回りの人にもかなりオススメしたい作品だなという実感があります。

 

 

 

新海誠作品の何が良いのか。

彼が描く世界って、見た目は凄く綺麗なんですよ。空が色鮮やかで、水や、空気や、花のどれをとっても透き通った雰囲気がある。でも物語を追っていくと重いテーマが扱われていて、主人公たちはそんな世界に翻弄されていく。たとえ望む結末にならなかったとしても、彼らは放り込まれたその世界で生きていかなくてはならない。

 

世界がクソであることを認めた上で、その世界から一瞬だけ映し出される綺麗な部分を濾し取ってアニメにした、そんな作品ばかりです。だから僕たちは、完全なるハッピーエンドじゃない新海作品を見ても、自然とああ、生きよう、生きていかなきゃいけないんだという勇気を貰えるように思うんです。

 

今回の作品はそんな新海作品のひとつの到達点のような作品でした。

 

 

 

今までの新海作品では、主人公たちの前にかならず何か障壁が立ちはだかる、ということがテーマでした(初期はその障壁を認めたうえで人生は続いてゆく、という形式で物語が終幕を迎えることが多かったです。最近は障壁を克服してハッピーエンドに向かうことが多い)。

 

ほしのこえ』なら「時間」。

雲のむこう、約束の場所』なら「戦争」。

秒速5センチメートル』なら「距離」。

星を追う子ども』なら「生と死」。

言の葉の庭』なら「対人トラブル」。

君の名は。』なら「天災」。

 

どれも、歴史レベルのスケールの大きいことか、それとも人と人同士のきわめて小さいことかの二極に偏っていました。

 

そして、今回の“障壁”は、「わたしたちの社会」でした。

今までの作品に登場したどの問題よりも我々に身近な問題なのではないだろうか、と私は思います。

 

作中に登場する大人は、主人公たちを理解してくれません。

帆高が東京に飛び出してくる原因になったのは、島の社会が息苦しかったから。

陽菜は「誰にも迷惑をかけてない」のに、警察は「問題がある」として児童相談所に送ろうとします。

 

風俗店で陽菜を働かせようとするチンピラ。

「晴れ女」を面白おかしく消費するマスコミ。

中学生が嘘をついてまでバイトをしないと生活できない世の中。

 

様々な「社会の悪意」が登場します。

 

映画では主人公に寄り添って、悪意に腹を立てて観ている視聴者も、映画館を一歩出ればそういう世界で涼しい顔して生きている。

そのような社会を「止まない雨」になぞらえて、「狂っている」ことを監督は伝えたかったのではないでしょうか。

今までの新海作品とは違い、中規模のスケールの問題を提示し、確実に見た人全員に刺さるメッセージが含まれていることが、一つの到達点だったということです。

 

ただ、最後にそんな大人たちに歯向かった大人が一人いました。

それが須賀圭介です。彼は帆高を説得するつもりで代々木の廃ビルで待ち伏せていましたが、最後には警官を突き飛ばし帆高を送り出す役目を果たしました。

狂った世界で、圭介のように勇気を出してみることも、時には必要なのかもしれません。

 

 

 

 

物語の結末。

帆高は雨の降る世界で生きていくことを選択しました。

そればかりか、何度も戻りたくないと言っていた島に戻って、高校を卒業します。

「狂った世界」で生きていかなくてはいけない。これは新海作品に通底するテーマです。

でもそんな「狂った世界」にも、会いたい人がいる。

応援してくれる大人がいる。

だから生きなきゃいけないんだ。

 

 

 

 

今回も面白い作品だったと思います。

 

https://www.instagram.com/p/BQ9eWoIjzhu/

#shinjuku

GoProキラー!? 4K30fps撮影も可能な中華アクションカム・YI 4Kを買ってみました。

アクションカムが欲しくなってしまったので、色々と調べてみたところ、最近はカメラでも中華メーカーの台頭が進み始めているようで、安価で高性能だという評判のある機種がちらほら見つかるようになりました。

YouTubeなどで画質比較動画を見たりもしましたが、一番コスパが良さそうだったのが「YI 4K」です。

www.yitechnology.jp



目次

 
 
 
 

YI 4K スペック紹介

まずはお値段ですが、Amazonで14,999円でした(2019年3月7日現在)。


YI 4K アクションカメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ 155°広角レンズ JP版 オリジナル正規品 黒 90049




アクションカムといえばGoProが有名ですが、過去モデルのHero5でも3万円台前半ですから、値段だけで見ればかなりのお得感がありますね。


その他のスペックは以下の通り。

レンズ F2.8 画角155°
レンズ構成 7枚
電子手ブレ補正 対応
最高画質 4K 30fps
イメージセンサー SONY IMX377
集音マイク デュアル・ステレオマイク
バッテリー 1400mAh リチウムイオン電池
撮影可能時間(4K画質) 120分
画面 2.19インチタッチパネル
WiFi Broadcom BCM43340 IEEE802.11a/b/g/n 2.4GHz/5GHz
起動速度 3秒

※いずれもメーカー公表数値より

まず驚きなのが画質と価格のコスパです。
先程もお伝えしましたが、他社製品で4K画質での記録が可能なアクションカムを買おうとしても、2万円台のものでさえほとんど売られておらず、主要製品は3万円台からのラインナップとなっています。
この価格の差がYI 4Kの一番の強みではないでしょうか。


開封レビュー

さて、実際に注文して、届いたときの品物の様子をご紹介しましょう。

f:id:qskmz:20190310000206j:plain

中華製のアクションカムといえば、防水ケースや雲台やミニ三脚やケーブル類がゴチャゴチャ付属しており、箱も巨大なポーチだったりするのですが、YI 4Kはそんなことはなく、小柄な艶消しの紙製BOXに入っているだけです。

開けるとこんな感じ。いきなり製品とご対面。

f:id:qskmz:20190310000211j:plain


カメラ本体を取り出してみます。

f:id:qskmz:20190310000216j:plain


球面レンズが鏡筒から少し飛び出しているので、レンズを下向きにして机に置いてしまうとレンズが傷ついてしまいます。気を付けたほうが良いですね。

f:id:qskmz:20190310000221j:plain

箱の中身はこんな感じ。

  • バッテリー
  • microUSBケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • おまけステッカー

ステッカーが同梱されているあたりどんだけ林檎リスペクトなんだと思いちょっと引きますが、使わないので気にしないことにします。
必要最低限ですね。ちなみに、同梱のmicroUSBケーブルは小指くらいの長さしか無いのでマジで何に使えるのかわかりません。余裕のある長さのものを別に用意したほうが良いです。

早速電源を入れると……

f:id:qskmz:20190310000227j:plain

チュートリアルが始まります。言語をセットアップすると(難しくない)、ちゃんと日本語で操作案内をしてくれる親切設計です。
小型化のために極力物理ボタンを排除してあるUIですからこれはありがたいですね。


f:id:qskmz:20190310000233j:plain

チュートリアルが終わると早速撮影可能に。あ、メディアを入れてなかった。


f:id:qskmz:20190310000318j:plain

64GBまでのmicroSDカードに対応しています。
バッテリー差込口の蓋を開けて、この向きでカードの表側が上に向くように差し込みます。
爪でググッと奥まで入れ込むと、カチッと音がするようになっています。
公式から推奨メーカーの案内が出ていますので、その中にあるモデルを買えば動作に関しては心配する必要はないでしょう。


f:id:qskmz:20190310000238j:plain

撮影モードはこんな感じで選択します。静止画は、動画よりも魚眼っぽく撮れるみたいです。

USBケーブルはこんな感じで側面に差し込むことができます。

f:id:qskmz:20190310000327j:plain
写ってないんですけど、ケーブルソケットのフタが超邪魔です…………
そのうち千切れてどっか行きそうです。いらないからいいか。

あと、底部につけてあるのはゴリラポッド(↓こういうやつ)のクイックアタッチメントです。
つける向きを工夫しないと電池蓋に引っかかって開かなくなるので、横向きにつけたほうが良いでしょう。


JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド オリジナル ブラック/チャコール 014100

WiFi接続を利用して、スマートフォンと連動させることも可能です。

f:id:qskmz:20190310000323j:plain

画面フィルムがバキバキでスマン。
スマートフォンにYI公式アプリをダウンロードしてペアリングすると、スマートフォンで画角のプレビュー・撮影開始/終了操作、さらには動画のインポート・編集までできるようです。

f:id:qskmz:20190310000200j:plain

地味に凄くない?

動画撮影機能の実力やいかに?

さて、この商品の強みはこの低価格で4K映像が撮影可能なことです。

しかし、いくら画素数が多かったとしても、実際に撮影された映像が汚くては意味がありません。
YI 4Kで撮影された映像を用意しましたので、見てみましょう。

youtu.be


どうでしょうか。見やすく綺麗な映像が収録できています。
値段だけでなく、質もなかなかのものです。



ここで一つだけ注意点があるのですが、電子手ブレ補正機能が使えるのは2.7K画質(2704×2032)までです。
4K映像の場合、電子手ブレ補正は無効となりますのでお気をつけを。

2.7K画質での電子手ブレ補正ONの状態ではこんな感じの動画が撮影できます。

youtu.be


本体に搭載された加速度センサによりブレ補正がされており、だいぶ見やすくなったかと思います。
動きのある映像では、この画質が一番活躍しそうですね。



おまけ

f:id:qskmz:20190310181820p:plain

公式サイトではGoProに真っ向からケンカふっかけに行ってます。
日本だと比較広告ってあんまり見ないから新鮮です。





さて、今回は手頃な価格で4K撮影が可能な「YI 4K」を紹介してみました。
これから車載動画の撮影などに活用してみたいと思います。

興味のある方はぜひお買い求めになってみてはいかがでしょうか?

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド オリジナル ブラック/チャコール 012359

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド オリジナル ブラック/チャコール 012359

Amazon Prime Videoで一番面白い番組「グランド・ツアー」を見よう

皆さんはAmazon Prime会員に登録していますか?

 

即日配達が無料だったり、音楽が聴き放題だったり、アニメが最速配信されていたりと、様々な特典があるために加入している人はかなり多いはずです。

 

 

 

ですが、この番組を見ずしてプライム会員のモトを取り切れるとは言えないでしょう。

クルマ好きにも、クルマ好きでない人にも見て欲しいのが「グランド・ツアー」です。

 

 

この番組は、1977年から現在まで長きにわたって放映されている、イギリス国営放送・BBCの人気自動車番組「トップ・ギア」の実質的後継番組です。

トップ・ギア」の名物司会といえば、ジェレミー・クラークソン、ジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドの3人。それぞれキャラの濃い人物ですが、特にメイン司会のジェレミー・クラークソンは、破天荒すぎてBBCのプロデューサーの一人をぶん殴ったせいで会社をクビになり(過激な発言などにより不祥事も多かった)、その流れで残りの二人も番組を降板。

惜しまれながらその3人の体制での「トップ・ギア」は2015年で終了となったのですが、さすがは人気番組。Amazon.comと新たに契約を結び、2016年から同じキャスト・同じジャンルの新しい番組がスタートしました。

 

それがこの「グランド・ツアー」です。

 

グランド・ツアーは何が面白いのか?

常に「やりすぎ」以上である

番組では、世界各地にテント・スタジオを移動させ、その中から毎回クルマに関するVTRやトークを配信しています。

なんと言っても一番の魅力は、司会の歯に衣着せぬトークです。クルマの長所は褒めちぎりますが、欠点だと判断された箇所は決定的にこき下ろしていきます(それが偏見だとしても気にしない。イギリス人なので)。

 

ジェレミー・クラークソンは、テスラ社の「ロードスター」をレビューした際に不当な批評だとしてテスラ社に訴訟を起こされています。

gigazine.net

 

自動車のレビュー動画などを見ていても、ここまで徹底的に叩いて叩いて叩きまくっているレビュワーは見たことがありません。メーカーから借りたであろう借り物のクルマを批判することなどできるはずはありません。

しかし、この「グランド・ツアー」の男たちはやすやすとやってしまうのです。

 

 

悪ガキどもが大騒ぎ

やっていることが常にバカすぎます。クルマの上にクルマを落下させて爆破したり、崖に落下させたり、水に沈めたり、火炎放射をしたり……

グランド・ツアーの視聴者は、毎週 3人の小学生がバカ騒ぎしているのを見せられるのですが、これが極端すぎて爽快です。大人が本気で遊んでいるのを見ているだけでワクワクしてきます。

ですが、この番組の魅力はアホさだけではありません。 



徹底的な映像美

長い時間と資金を費やされて収録された映像は、非常に美しいものばかりです。

ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカと世界中を巡ってロケを行っていますが、
空撮などを多用しており、色彩豊かで、かつ迫力のある映像を毎回楽しむことができます。 

なんと、4K UHD画質での配信もあり、悪ガキのバカ騒ぎ世界の美しい景色を高画質で視聴することもできるんです。




ここでは紹介しきれませんが、時たまF1の名レーサーの歴史を紹介する真面目な企画もあり、
自動車にまつわる歴史の勉強をすることもできます。



現在、「グランド・ツアー」はシーズン1からシーズン3までが公開されており、シーズン4の制作も既に決定しています。
どこから見ても楽しめる内容なので、気になる回があればなんとなく見始めてしまうのが良いでしょう。


また、前身番組である「トップ・ギア」は、有料レンタルではありますがAmazon Prime Videoにて視聴が可能です。
シーズン11の第4話は日本ロケの様子が収録されていて、ジェレミーが日産GT-Rを駆って新幹線と競争する内容になっており、
きっとこの回を見るだけで3人のことが好きになるでしょう。


日本の芸人のトークより、イギリス人のブラックジョークが好きな僕にとってはかなりお気に入りの番組です。
もしあなたがプライム会員であり、ビールでも飲みながら見る番組を探しているのであれば、「グランド・ツアー」を見てみてはいかがでしょうか。


また、もしあなたがプライム会員でないのであれば、プライム会員に登録する一つの理由になりますよ。

PS4を買いました

年末年始、なんだかPS4本体が5000円引きになって、その上でソフト2本ダウンロード無料とかいうとんでもないセールが開催されていたので、便乗してPS4を買っちゃいました。

 

選んだソフトは「Marvel's Spider-Man」と「Detroit: Become Human」の2本。どちらとも洋ゲーオープンワールドゲームです。

 

www.jp.playstation.com

www.jp.playstation.com

前者はおなじみのスーパーヒーローがNYの街を飛び回って悪を懲らしめるアクション、後者は人型アンドロイドが庶民に浸透した近未来のデトロイトを舞台に描くアドベンチャーゲーム

 

 

なんとなく前評判だけで決めたタイトルですが、これ両方ともメチャクチャ面白いんですよね。まだどちらもプレイ中なので終わったら感想なんかを上げるかもしれませんが、世界観の作り込みがしっかりしていて没入感がスゴイ。

 

特にDetroitの方は、「アンドロイドが自我を持つ」という点における描写が素晴らしいのでぜひプレイしていただきたいタイトルです。